研究会

クラブ発足50年を超える当クラブの、活動の歴史(芝倶楽部時代)と、

これまでに製作した傑作アンテナの製作記事の数々を紹介

グローバルアンテナ研究会とは?

 幼い頃、暗闇に向かって懐中電灯で色々な物を照らし無邪気に遊んだ面白さを今度は自作アンテナの「電波ビーム」で野や山を、つまり『地球(グローバル)』を撫でて楽しもう! そしてその先に居る仲間達と交信し、感激と喜びを共に味わおう!  そんな気持ちをクラブ名に表しました。

 近来、電子技術の進歩・発展により機器類の性能向上と小型化は凄まじく、我々「ハムの技術」では「付け入る隙も、指を差し込む隙」も難しい限りです。 しかしながら『アンテナ』においては「アイデアや素材」によって面白い物や「メーカー製」に勝るとも劣らない『世界に一つ』の物を作ることが出来ます。 まさしくアマチュア業務の『興味と技術』という『ハム』の原点で楽しめる訳です。

 そんな手作りアンテナを楽しんでいる『ハム集団』が当クラブです。 このホームページが皆様の『ハムライフ』に少しでも「楽しい刺激」となれば幸いです。

グローバルアンテナ研究会 会長:JA1NUW

手作りアンテナの奨め

 【何でもアンテナに成る!】

 アンテナ製作において「メーカ製品」をイメージしたり真似したりしようとすると『素人には無理!』との「あきらめ」がアンテナより先に立ってしまいます。 そこで、『電気が流れれば電波が出る!』との原則を基に、身近にある色々な物(導体)で電波を出してみよう! あとは長さを伸ばしたり縮めたりちょっとした工夫や調整で何とか成る! そんな気易さから始めて下さい。 いつの間にか『アンテナ作り』にハマってしまった自分に気が付くでしょう。

 当会の代表的なオリジナルアンテナ『カンテナ』は、まさしく呑兵衛の作った一例です。  どなたか洒落ついでで、不使用になったゴルフのメタルドライバーに50MHzを給電して『やっぱりドライバーは良く飛ぶ!』とやってみて下さい。  楽しいことが『アマチュア無線!』手作りアンテナは”遊び心&悪戯心”と興味を満足させてくれます。

  
    <430MHz円ループ運用風景>      <車のボディに給電し交信>

更新履歴

inserted by FC2 system